更新履歴

2017/10/22 テッセラ音楽祭(第2夜)についてのインタビューがアップされました。

2017/10/15 「平井洋の音楽現場通信」で耳第2夜「グレの歌」の紹介がされました

2017/9/19 最新レコーディング情報

2017/9/18 来るべきイベント

2017/9/17 写真集

 

来たるべきイベント

テッセラ音楽祭 新しい耳 第21回

 

2017年11月3日(祝・金)、4日(土)、5日(日) 全日 16時開演

第1夜(11/3) 高木早苗(pf) 共演 相川麻里子(vn) 重松希巳江(cl) 植木昭雄(vc)

  〜世の終わりのための四重奏曲〜

           20世紀の巨人、メシアンの大作を中心に、

           ベスト・メンバーと共に繰り広げる21世紀に向けた音楽宇宙。

 

第2夜 (11/4) 工藤あかね(vo) with 廻 由美子(pf) ~グレの歌~

  驚くべき表現力と歌唱力で独自の世界観を築き上げる工藤。

   シェーンベルクの官能世界が花開く。

 

第3夜 (11/5) 高橋悠治の耳vol.10~ジュリア・スーをむかえて~ 

  2016 年の武満メモリアルでの高橋との二台ピアノで一躍脚光を浴びた

  台湾出身のジュリア・スー。それぞれのソロに加え、共演にも期待が高まる。

 

 

新しい耳公式ホームページはこちら

 


平成29年度 文化庁芸術祭参加
内藤明美メゾソプラノ リサイタル24〜シェーンベルクの歌曲 第4夜
「架空庭園の書」
2017年 1110日(金) 19:00開演 18:30開場
東京オペラシティ リサイタルホール
チケット取扱 全席自由 4000円
  • 東京オペラシティチケットセンター 03-5353-9999
  • 日声協オンラインショップ     03-3821-5166  www.jvf.gr.jp
お問い合わせ 担当:山崎

廻 由美子(pf) 沢田穣治(bass)  沼直也(ds)
〜クラシカルでコンテンポラリー、そしてサイレンス〜 
2017年12日(金) 19:30開演 19:00開場
  • 表参道 ZIMAGINE   03-6670-5833 
東京都港区南青山6−2−13 ファイン青山B1 
(表参道B1またはB3出口より徒歩7分 1階シューズ・ショップ)
チケット取り扱い 全席自由 2500円(別途1ドリンクオーダー)

Tradition in Body & Creativity in Breathing

 

Jun 2018 (Thu)

Venue : Kagoshima・MBC Media Hall

 

 


最新レコーディング情報

2017/4/7〜 発売中!

Schott

キングインターナショナル

 

Keiko HARADA Midstream

 Musicians

 

原田 敬子(composer)

カリン・レヴァイン (Carin Levine, Bass flute) 
マイク・スヴォボダ  (Mike Svoboda, Trombone) 
ユルゲン・リュック(Juergen Ruck, Guitar) 
シュテファン・フッソング (Stefan Hussong, Accordion) 
菊地 奈緒子 (13&17 Strings Koto) 
廻 由美子 (Piano)

 

Producer : Wergo

参加CD「Keiko Harada  /midstream 」(WERGO)ジャケット

 

プロデュース : 
Wergo社 ロルフ・シュトール & カリン・レヴァイン

全曲レコーディング : 
2016年4月  @ ドイツ・ブレーメン放送局スタジオ

「原田敬子ポートレート」
Keiko HARADA Portrait CD    "Third Ear Deaf "


カリン・レヴァイン (Carin Levine, Bass flute) 
マイク・スヴォボダ  (Mike Svoboda, Trombone) 
ユルゲン・リュック(Juergen Ruck, Guitar) 
シュテファン・フッソング (Stefan Hussong, Accordion) 
菊地 奈緒子 (13&17 Strings Koto) 
廻 由美子 (Piano)

ドイツ・ブレーメン放送局ホールでのレコーディング風景

 

記事

1834年創刊 NZM「新音楽時報  日本特集号」に、テッセラ音楽祭に関する、Thomas Hell氏(ピアニスト)が執筆した記事が掲載されました(ドイツ語)。
ダウンロード
日本語訳
atarasii mimi japanese.pdf
PDFファイル 201.1 KB